PICK UP ARTIST #008"Large House Satisfaction"

Large House Satisfactionが11月23日24日とバンド史上初の2daysワンマンを下北沢CLUB251で行う。 今年はDrの田中秀作が脱退があったりと一枚岩で常に爆進して来たLHSに何が起こったのか?
7月にはシングル『UCHIIRI EP』を発売して恒例のワンマンツアーも決行、バンドの状況や今後のことをレコーディング中の彼らに突撃してみた。

 

音楽人生的にはこれも良しかなと。

・最近のラージはどんな感じでしょうか?
要司:my way my loveのDrのSHOZOをサポートドラムに迎えてライブやってます。
賢司:いろんなドラマーを呼んで叩いてもらって、持つべきものは友だなと思いました。
要司:前よりも音がデカくなってると思います。

・ライブの手応えも変わりましたか?
賢司:ベース的には車で言うとエンジン変わった様なものなので,ドライバーとしてはどのタイミングで行くのか、どのくらいでスピード出るのかとかがそれぞれ違うので変わります。
要司:ライブのドライブ感は増していると思う。攻め方も変わった。
賢司:十何年一緒にやって来たドラムが居なくなって悲しかったけど、いろんなヤツとやれて音楽的にも広がったので音楽人生的にはこれも良しかなと。
要司:今が一番いいです。

・ライブのセットリストは誰が考えてるの?
要司:基本は俺が考えてます。最近の曲は短いので組み方もいろいろかんがえやすく、それによって熱量、手応えを感じてます。前はかっちりやってた部分があって、今はいい意味で曖昧な部分があって、その日のお客さんの温度を感じながらもっと生身でやってます。SHOZOとやっててそれを一番感じます。

息をもつかせないライブに。

・ワンマンツアーも終わって現在レコーディング中ですが、いつ頃リリース予定ですか?
要司:ちょっと言えないです。それは。

・11/23,24で251で2daysワンマンが有りますね。
賢司:251が今年25周年というのもあり、昔から出ててお世話になっているのでいつか7日間ぐらい連続でやるのが夢なんですけど,いい機会なのでまずは2daysワンマンをやろうと。やりたなと思ってたので。
要司:今年出して来た新曲などはいろんなチャレンジをしてきて、2018年は以外とやりたかったことが出来て来ててその流れで2daysワンマンがあるので。 兎に角見に来て欲しい。
賢司:いままでワンマンは何度もやって来たけど2日間なのでかなり体力的にはヤバいと思いますが、超攻め攻めのセトリでやりたいとは思ってます。
要司:息をもつかせないライブに。最高潮を見せられると思います。

・2日間見に来て欲しいですね。
賢司:山場ですね。

・251が25周年を迎え、思い出などはありますか。
要司:俺に取って251は友達が一番増えたライブハウス、まさにホーム。 これからも終わらないで続いていって欲しいなぁ。
賢司:いろんなバンドがホームってあると思うんだけど、僕らは絶対に251がホームだと思ってる。いろんなヤツに出会えて今でも続いている。酒飲んでて一番落ち着くのは251。
要司:251でやる打ち上げが一番楽しい。両日打ち上げはやりますから(笑)。

・来年のラージの予定は?
賢司:既に決まっているイベントなど結構あって、胸アツなイベントが目白押しなので楽しみにしていて欲しいな。
要司:来年ももっともっと今までに無い様なことを沢山やっていきたいと思ってます。音も更にデカくなるかも。まずはライブに来て下さい。

・ありがとうございました。

Large House Satisfaction

LIVE:
‪2018/11/23(金), 24(土) 2days!!‪
東京・下北沢CLUB251‬‬
“CLUB251 25th Anniversary 破壊力ツアーⅤ〜2Days SPECIAL ONEMAN LIVE〜”

両日ともに開場‪17:00/開演‪18:00前売¥3,800/当日¥3,500(+1D¥500)

Large House Satisfactionオフィシャルサイト
オフィシャルツイッター

CLUB251 OFFICIAL WEB SITE